mvx-140_1

フルモデルチェンジからある程度時間がたった初代レクサスIS(GSE20/GSE21/GSE25)、中古車市場でもかなりの台数が流れているので、購入を考えている人もいるのではないでしょうか?

10051003_201107

このレクサスISですが、歴代クラウンやセルシオのように純正デッキを簡単には交換できないシステムになっています。いわゆる純正マルチってやつですね。

ただ、販売当時は最新技術を搭載していた純正ナビも時間が経てば当然古くいなってきます、「ストラーダ」や「サイバーナビ」など最新の社外ナビに交換したいという人は多いのではないでしょうか?

そこで、レクサスIS(GSE20/21/25)の純正デッキを市販のカーナビ(社外ナビ)に交換する方法をご紹介します。

なぜ、簡単にナビ交換できないのか

レクサスISには「マークレビンソンプレミアムサラウンドサウンドシステム」や「プレミアムサウンドシステム」というハイエンドオーディオが搭載されており、デッキとアンプが別々になっています。それにより通常のグレードより上質なオーディオを体感できるというわけです。

確かにレクサスは純正スピーカーでもすごく音がきれいですよね。

しかし、それゆえに純正デッキと外部アンプの間で特別な通信を行っており、ただ単に純正デッキを外すとエラーが出てしまいます。

社外ナビの取付に必要なもの

純正デッキ(ナビ)と外部アンプの間で行われている特別な通信を、社外ナビに変えた後でも正常に行えるようにする製品がビートソニックからサウンドアダプターという名前で販売されていますので、これを用意します。

年式によって適合製品が異なりますので必ず応の製品を確認しましょう。

■前期(■IS250/350 H17/9-H21/7、■ISF H19/10-H21/7)

mvx-140

■後期(■IS250/350 H21/7-H25/4、■ISF H21/7-H24/8、■ISC H21/5-H24/8)

mvx-141

取付方法

ビートソニックのサウンドアダプターシリーズはすべてカプラーオン(配線加工なし)なので、比較的簡単に取付ができます。

配線はこのような感じです。(前期型)

system-mvx-140

動画が公開されているので参考にしてください。(前期型)

 

まとめ

このように、初代レクサスIS(GSE20/21/25)でも、社外ナビを使うことは可能です。

これから中古車を買おうと悩んでいる方やレクサスISに乗られている方のより良いカーライフ実現のために参考になれば幸いです。